So-net無料ブログ作成
検索選択

T32エクストレイルの走行中TVが見れるように

数日前の作業ですが同僚に頼まれたT32エクストレイルのTVを走行中見れるように加工したのでご紹介します。



ek-1.jpg
みんカラなどでもやり方が紹介されていますので自分もそれを真似ての作業です(^^ゞ
助手席側ドアを開けダッシュボードサイドの部分からバラしていきます。



ek-2.jpg
手前下側に切れ込みのような部分があるのでそこにクリップ外しを刺し込むと簡単に外せます。



ek-3.jpg
外れたら黄丸で囲んだ所にあるビスを外します。



ek-4.jpg
エアコンの吹き出し口を手前に引っ張ると外れますが思い切らないと(樹脂にヒビや割れるのでは?と思うくらい)外れないかもです[ふらふら]



ek-5.jpg
吹き出し口が取れたらそれに続いているようなモールを外しますがこれは全てクリップなのでこれも引っ張るだけです。



ek-6.jpg
次に空調コントロール部分をそっくり外しますがこれも手加減していると取れないので覚悟を決めて手前(自分側)にクリップはずしや指を隙間に入れて外します。



ek-7.jpg
ナビ右側にあるスタートプッシュボタンスイッチが付いているパネルも外します。



ek-8.jpg
途中の画像がありませんがナビ本体は左右上部に各1本ずつと、下側に1本取り付けビスがあるのでそれを外せばナビ本体は外れます。
画像は引き出した所です。
右側黄丸のコネクターの中の配線に細工をします。



ek-9.jpg
①と書いてある白線、上段右から5番目の白い線がパーキングブレーキ信号なのでカットしてナビ側をボディアースします。
もう一本細工しないとならず 下段右ら4番目の緑線が車速信号なのでカットして両端を適当な配線をつなぎ延長しON/OFFスイッチを付けます。
スイッチは自分が操作しやすく尚且つ余り目立たない所につけます。
今回はシガーライターUSBジャックの隣に付けたので覗き込まないと気付かれません[手(チョキ)]
なおoffにしている間は走行中でもTVは見れますがその間ナビに走行している信号が入っていない為現在地は走り始めた所にあるかGPS信号だけでとんでもない所を示すかですがOnにして暫くすれば現在地を示すようになりますよ[わーい(嬉しい顔)]



ek-10.jpg
こんな感じに自分はエレクトロタップを使いました。




ek-11.jpg
画像は停止中ですが走行していても映るようになりました[手(チョキ)]


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

スリット&ドリルド・ローター交換

先日下準備でディスクローターのディスクパットが当たらない部分を塗装しましたが、今日いよいよ組み替えたのでご紹介します。
今日は自分が住んでいる東京多摩地区は朝からドンより曇り空[曇り]、天気予報では18時頃から[雨]マークですが空を見上げると今にも降り出しそうなので急いで作業はじめました。


ro-1.jpg
まずはタイヤを外し汚れたローターとご対面[わーい(嬉しい顔)]



ro-2.jpg
続いてキャリパーを外しますがその前にディスクパットの残量確認とピストンを押し戻す作業をします。
黄色で見にくいですがまず①と書いてあるダルマピンを引き抜きます。
次にパットその物に貫通している8mm位の長いピンをプライヤーなどで車体中央方向に引き抜きます。
後はディスクパットはフリーになるのでローター外周方向に引き抜けます。



ro-3.jpg
パッドのカスで汚いですが新車じゃないのでこんなもんです[わーい(嬉しい顔)]



ro-5.jpg
画像は取り外したディスクパットですが画像にはありませんが一応新品ディスクパットを用意いしておきましたが4万キロ走行してる割には2/3程残量があったので今年の6月が車検なのでその時に交換する事にし、今日はローターだけ交換しました。



ro-4.jpg
取り外したローターと新品ローター[目]



ro-6.jpg
ローター&キャリパーを組み付けた所[手(チョキ)]



ro-7.jpg
ホイルも付けてスポークの隙間から[目]




ro-8.jpg
続いてリヤに取り掛かります。
この頃から[雨]ポツリポツリ降って来まして気持ちが焦り始めましたが片輪だけ残しては免れたいので覚悟を決めて作業続行です(^^ゞ



ro-9.jpg
この車はサイドブレーキだけがドラム式になっています。



ro-10.jpg
ローター&キャリパーを元通り組み付け[カメラ]
ブルーの物は5mmのスペーサーです、これを入れていると微妙にタイヤがフェンダーよりはみ出てしまい車検はNGなんですが外すと僅か5mmなのに奥に引っ込んで見えてしまうので車検の度に脱着しています(^^ゞ
そんなで片付けも終わった時には頭から背中がビショ濡れになりましたが無事にスリット&ドリルドローターを組み替える事が出来ました[るんるん]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ディスクローター交換の下準備

昨年暮れからかれこれ2ヶ月、ブログの更新をサボってましたがもう少し陽気が良くなったらまた悪さをしようと計画を練ってます。
まずは大物?って訳ではないですが暮れに交換するつもりで購入してあったスカイラインディスクブレーキのディスクローターなんですが現在使用しているのも同じ事をやってあるのですがディスクパットが当たらない部分が熱で焼けて普通はサビサビになるのでホイルの隙間からサビが見えるのが汚らしいので耐熱塗装をしたのでご紹介します。



ro-1.jpg
購入したドリルド&スリット加工品です。
一応今回塗装する部分にメーカーシルバーに塗装してあるのですが自分で耐熱塗料で厚塗です[わーい(嬉しい顔)]



ro-2.jpg
パットが当たる部分をマスキングしていきます。みんカラなどではマスキングしなくても少し走ればパットで擦れ落ちるとか紹介されていますが気持ちの問題?で一応マスキングしました[わーい(嬉しい顔)]



ro-3.jpg
ローターの内側、ハブ側は上手くマスキング出来ないので多少は手抜きです(^^ゞ



ro-4.jpg
ハブ部分、2ピースローターではベルハットと呼ぶようですがそこは丁寧に3度拭き、それ以外ディスクローターの外周、ベンチレーテッドのエアー抜き部分も3度拭きしました[手(チョキ)]



ro-5.jpg
こんな感じで作業中です。



ro-6.jpg
2時間程自然乾燥させてマスキングテープを剥がします。
説明文を読むと200℃位で焼き付けると完璧なようですが我が家にはそんな設備はないので自然乾燥だけで我慢です[ふらふら]



ro-7.jpg
マスキングテープを全て剥がし完成です[ぴかぴか(新しい)]
後日組み換えましたらまた作業の様子をご紹介します[手(パー)]
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。