So-net無料ブログ作成

ダイハツ・ウェイク ルームランプ&ナンバー灯製作、取り付け

今回も同僚に頼まれダイハツ・ウェイクのナンバー灯とルームランプを作って取り付けたのでご紹介します。



ue-1.jpg
この所ルームランプというとLEDパラダイスさんオリジナルのサムスン5630使用2cm×4cmの基盤ユニットを使用してますが、今回も運転席頭上のマップ&ルームランプはそれを利用しますがリヤルームランプとテールゲートに付いているラゲッジランプはT10球が横向きに付いていてしかも巾が狭いので基盤が収まらないかと思い日亜科学の雷神を3発使用して自作して見ました。
まずは雷神を3発直列に半田付け。



ue-2.jpg
表から見るとこんな具合。



ue-3.jpg
真ん中に見える黒い小さな部品、ブリッジダイオードという物ですがこれは本来交流電流を直流電流にする物で(それ以外の用途もあるでしょうが)今回のようにT10球のソケットの極性がどちらであっても必ず点灯するように利用しました。
車両でどちらが+、-を検電器で調べてから作ればこのパーツは必要ないのですが(^^ゞ
左側からどちらが+、-でも構わないので12Vを入力すると右側上に-、下側に+となって出力されるのです[手(チョキ)]



ue-4.jpg
ブリッジダイオードと抵抗を付けた所。



ue-5.jpg
抵抗の足とLEDの端子がショートしないようスミチューブをいれておきます。
スミチューブはライターなどの熱を加えると収縮し配線など半田付けした部分の保護などにも利用できる物です。



ue-6.jpg
ブリッジダイオードの入力側端子にスズメッキ線を半田付けし上に見えるT10ソケットに通し折り返し、余分な線をニッパーでカットすれば[決定]です。



ue-7.jpg
テスト点灯、右側が+[ひらめき]



ue-8.jpg
左側に+[ひらめき]どちらでも[ひらめき]しました[わーい(嬉しい顔)]



ue-9.jpg
ソケットに対して雷神が3発スズメッキ線だけでの固定が不安だったのでエポキシ樹脂系接着剤をT10ソケットの内側にタップリ充填し固定しておきました。



ue-10.jpg
しようした接着剤です。



ue-11.jpg
続いて取り付けですがこちらはナンバー灯。
矢印の+ビス一本外せばレンズは外れます。



ue-12.jpg
はずした所。



ue-13.jpg
お得意の雷神1発を取り付けた所。



ue-14.jpg
レンズを付けて完成。



ue-15.jpg
次はルーム&マップランプです。
これはノーマル。



ue-16.jpg
レンズを外しLEDパラダイスオリジナル、サムスン5630のユニットを極性を確かめぶるさげた所です。



ue-17.jpg
レンズを付けて真ん中のルームランプだけ点灯[ひらめき]



ue-18.jpg
左右のマップランプもプラスして全快[手(チョキ)]眩しい(^^ゞ



ue-19.jpg
次に最初に紹介した雷神3発のT10をこの細長いリヤルームランプに取り付けます。
取り外しは右側すみにある微妙な隙間に-ドライバーなどでこじれば簡単に外れます。



ue-20.jpg
極性を確認する事なくソケットを刺し込みライトを元に戻します。
ブリッジダーオードを使用せずもし反対に半田付けしたらこの状態でレンズとは真逆、鉄板側を照らしてしまうのです[ふらふら]



ue-21.jpg
昼間ですがこんな具合に点灯しました[るんるん]
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ホンダ・フリードスパイクにLEDヘッドライト取り付け

今回も同僚の車いじりのお手伝いですが3年程前に新車購入直後に取り付けたHIDヘッドライトが片側点灯しなくなったので今回はバーナー交換ではなくLEDシステムに変更したのでご紹介します。


l-1.jpg
取り付けるH4・LEDライトセットの内容ですが以前紹介したカローラフィルダーのLEDにはHIDで言うバラスト(電圧を昇圧し安定させる)のようなドライバーユニットが別対でありましたが今回取り付ける物は筒状のLEDが付いている本体の根元に放熱部分と合体した一体ボディーの中にあるようで小さな電動ファンも内蔵されています。本体からはH4のコネクターが付いた10センチ程のケーブルが出ているのみでとてもコンパクトに出来ています。



l-2.jpg
筒状のLEDが付いている部分ですがライトに付けた状態で言うと上側に小さなLEDが3つ付いていますがr-ビーム時には赤丸で囲んだ2つのみが点灯しハイビームにすると青丸で囲んだ残り1粒も点灯する構造です。
LEDチップはそれぞれハロゲンH4のフィラメントの位置に配列されてるようで一応光軸はノーマルと同じようになる構造です。




l-3.jpg
こちらは下側になるほうですがこちらには同じ小さなチップが1つ、ハイビーム時には合計4つ点灯します。


l-4.jpg
早速車両に取り付けて見ましたがコネクター部がノーマルより少し大きく(長く)なりますのでスペースの狭い車両に取り付ける場合は先に奥行きに余裕があるか確認した方が良いです。



l-5.jpg
まずはロービーム点灯[ひらめき]反射板の上側だけが光っているのが確認できます[目]


l-6.jpg
ハイビーム点灯[ひらめき]先程の画像でわかるようにロービーム側に1つと反対、下側に1つのハイビーム用LEDなのでハイビーム時は上側に3つ、下側に1つなので反射板の光り方もそれなりですね(^^ゞ
自分的には2つづつの方がバランス良さそう感じますがどうなんでしょう[exclamation&question]
それでもオーナーさんが夜使って見た感想を聞いたら今迄のHIDと比べ思っていた以上に明るくロービーム時のカットラインはクッキリして色見も良くLEDにして良かったと報告を受けました[るんるん]
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

デリカD5のヘッドライトの黄ばみ&くもり取り

会社の同僚が乗っているデリカD5のヘッドライトがくもって来てディーラーにてヘッドライトを新品に交換してもらおうかと考えてると相談されたので勿体無いから業者がやるようには出来ないけど磨いて見ようか?と、言う事で手持ちのクリーナーで磨いて見たのでご紹介します。



ra-1.jpg
磨く前のレンズ。



ra-2.jpg
アップで見るとモヤモヤと見るからにライトが暗そうです[もうやだ~(悲しい顔)]



ra-3.jpg
磨いている画像はありませんが片側15分位手の平位の面積を少しづつ全体的に磨いて見ました[ひらめき]
完璧ではないですが十分綺麗になりました[手(チョキ)]



ra-4.jpg
今回使用したクリナー&コンパウンドは左からネットで購入したコンパウンドがメインのような黄ばみも落ちるクリーナーです、真ん中は昔から万能クリーナー&磨きのピカールです、右側はここ数年?ホームセンターでも簡単に入手できるLOOXです。
これはムース状に噴射され出てくるので一度ウエスなどに吹き付けて仕上げに今回は使用して見ましたがこの手のポリカーボネイト製レンズにはメーカーにて特殊なコーティングがされているので当然ですが磨けば磨く程と言う訳ではありませんがコーティングが無い状態なので直ぐに黄ばんできたり曇ってきますので出来たら1~2ヶ月に一度くらいの間隔でLOOXで磨いてやればクリヤー感が保てるかと[わーい(嬉しい顔)]
この後、オーナーさんからメチャメチャ綺麗になったと感激されてました[るんるん]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

マッセイファーガソン・トラクター・レストアその後Part 5

今日の作業ではありませんが先日、友人のトラクターのレストア・今回はシャーシーを塗装したのでご紹介します。


si-1.jpg
以前より少しづつ汚れ&錆びを落とせるだけ落とした状態のシャーシーです。



si-2.jpg
塗装するには絶好のお天気なので明るい内に終わるよう段取りしてます。
前に赤く塗装したリヤフェンダー、メーターパネル周りはマスキングシートで被ってます。



si-4.jpg
まずは外してあるラジエターやファンシュラウド、セルモーターなどを塗りました。
パット目、サフェーサーのような色ですがオーナーの好みでこのような色にしました。



si-5.jpg
塗っている最中の画像はありませんが全体的に塗り終わった所です。



si-6.jpg



si-7.jpg
画像中央辺りに見える配管にマスキングテープが巻いてあるのは後ろに連結し使う器具を動かす油圧パイプのジョイントです。
古くてもそのあたりは現代のトラクターと殆ど機能は変わらないようです[手(チョキ)]



si-8.jpg
ブレーキペタルは2つ[exclamation&question]通常は連動でステアリングだけでは転回出来ないような小回り、ぬかるみでは方輪だけブレーキングして方向を変えるそうです。




si-9.jpg
セルモーターも外して出来る限り奥深く、細かい部分も塗料が入り込むように塗装しました[わーい(嬉しい顔)]




si-10.jpg
ここからは別の日に撮影した画像ですがオーナーさんが一人でエンジンカバー、ラジエターなど外して塗装したパーツをほぼ全て組み付けた所です。



si-11.jpg
見る人により色々感想はあるでしょうが現代のトラクターとは一味も二味[exclamation&question]も違うのんびりした顔つきが[手(チョキ)]ですね[るんるん]



si-12.jpg
ヘットライト、タイヤも前後共新品にしてあります。
この時はバッテリーからセルモーターなどの太いケーブルはまだ付けてないのでエンジンは掛けられませんが次回はその辺りも取り付けてかれこれ半年掛けて少しづつ、自分達だけで出来る所はバラシてやってきたレストアも大詰め段階になってきました[わーい(嬉しい顔)]
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。