So-net無料ブログ作成
検索選択

散歩がてらの花見

昨日、今日と仕事で走った沿道にはこの時期花見渋滞してしまう有名な小金井公園があるのですが、渋滞でノロノロしている時に遠目では桜の花が見えるのですがやはり花の下でジックリ見たくたまたま今日、早番だったので愛犬の散歩がてら近くにある遊歩道に咲いている桜を見て来ました[手(チョキ)]



hana-1.jpg
大きな公園のようには桜の本数はありませんがほぼ満開です[ぴかぴか(新しい)]



hana-2.jpg
近づいて見るとわずかにつぼみが。



hana-3.jpg
少し離れた所にある枝垂れ桜は5部咲き位かな[exclamation&question]



hana-4.jpg
鴨の姿も[目]



hana-5.jpg
我が家の愛犬です、現在12歳になりますが2回ヘルニアになってしまい今年の2月頃にも2度目掛かってしまったのですがレーザー治療を数回行った所、若干後ろ足に麻痺が残ってますが10数分のお散歩程度は出来るように回復してくれました[るんるん]
僕と同じように白髪が目立つようになりました(^^ゞ
そんなで今日も途中から歩くの嫌になったようで甘えて抱っこで帰宅しましたが一緒にお花見出来て[手(チョキ)]良かったです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ウェイク にスモークフィルム張り

同僚からダイハツのウェイク を購入したのでリヤガラスにスモークフィルムを張って欲しいとの依頼で何度も利用しているコンピューターカット済みフィルムを購入して貼り付け作業をしたので部分的ですがご紹介します。


ue-1.jpg
まづはスライドドアガラスからはじめました。
内張りを外しますが画像の黄色く囲ったパネルを先に外します、これは下の画像で外したパネルを見るとわかりますが良くある樹脂のクリップ3ヶのみで固定されているので内側に指でこじるように引っ張れば外れます。
もしかするとフォークのようなクリップ外しをボデーとの隙間にコジ入れると逆に傷にしてしまうかもです。



ue-19.jpg
外したパネルの裏側。



ue-2.jpg
パネルを外したドア裏側。



ue-3.jpg
続いて内張りを外しますがこれも先程のパネルと同じ白い樹脂製のピンでとまっているだけなので内張りとドアの鉄板の僅かな隙間に指を差し込んで気合?で浮かすような感じで引っ張ると外れます。
これはドア後ろ側。



ue-4.jpg
ドアフロント側。



ue-5.jpg
完全に外れた所。



ue-6.jpg
初めてばらしたウェイク なので内張りに固定してあるパワーウインドウのスイッチに刺さっているコネクターを外してスイッチごと内張りを外しましたが外してからスイッチを見た所、スイッチ本体左右(黄色く囲んだ部分)にクリップのようなロックがありドアから内張りを外した時にコネクターを抜かず、このクリップ部分からスイッチをハーネスに(車両側)残しておくと後々フィルム張りする際にガラスを上下させるのに便利ですよ[手(チョキ)]
自分は先にばらした左はスイッチごこ外しましたが右側はスイッチはハーネス側に残して作業しました。




ue-7.jpg
肝心なフィルム張り中の画像はこの1枚しか写せなかったですが、こんな感じでタップリ薄めた石鹸水を吹き掛けて作業します。




ue-8.jpg
スライドドアに続き一番後ろの小さなウインドウは障害物が無いのでサクサクと張れまして、今度はバックドアガラスですがハイマウントストップランプを外します。
両サイドにマイナスドライバーが差し込めるような隙間があるのでクリップ外しで少しこじると簡単に外れます。




ue-9.jpg
反対側も。



ue-10.jpg
残ったフレーム部分は6mmボルト2本(黄丸部分)で固定されてますのでこれを外します。



ue-12.jpg
ここでまたケーブルが邪魔します。
ストップランプ本体はそんなに重くないのでこのままブラブラと吊るしたままフィルム張りしてても問題無さそうでしたが一応外します。




ue-13.jpg
コネクター部を良く見ると水色矢印の車体側白いコネクターにコブ状のロックがあるので赤矢印部分の黒い本体側を気持ちこじる感じにしておきコネクターを引っ張れば外れますよ[手(チョキ)]
フィルム張り関連の画像は作業に夢中でここまでしか撮影してませんでした(^^ゞ



ue-14.jpg
作業したダイハツ・ウェイク のフロント側。



ue-15.jpg
同じくリヤ側。


ue-16.jpg
会社の駐車場で差し替えて片道約8km試乗がてら乗った感じがとてもキビキビ走るな~と思ったらやはりカタツムリさんが居座ってる車でした[わーい(嬉しい顔)]今時はインタークラーは当たり前[exclamation&question]



ue-17.jpg
30年程前僕も日産910ターボに乗ってた事がありましたが画像の黄色く囲ったウエストゲートをコントロールする為のゴムホース、これを細工するとブーストアップ出来るのですが市販されているブーストコントローラーなる物は安月給の僕には買えずホームセンターで簡単に入手できる物で代用し楽しんだものでしたが最近の車はなんでもコンピューター制御されているので昔のように簡単には出来ないのかな[exclamation&question] 自分の車なら物は試しに悪戯するんですが(^^ゞ



ue-18.jpg
ヘッドライトも今流行りのアクリル樹脂を使用したスモール?デイライトのようでした。
ちなみにこのウェイク はヘッドライトのロービーム&フォグランプはLED仕様です[ひらめき]
オーナーさんから後日ナンバー灯をLEDにして欲しいと追加依頼が[手(チョキ)]
後日ナンバー灯の作業風景もご紹介したいと思います。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ヴェルファイヤーのドリップモール交換

この所自分のスカイラインオーディオをネチコチ?イタズラしていますが今日は会社の同僚の乗るヴェルファイヤーのフロントガラスとAピラーの隙間にあるドリップモールが経年変化でひび割れしたので交換して欲しいとの依頼で作業したのでその風景、手順をご紹介します。



mo-1.jpg
黄色く囲った部分がドリップモールですがこのボンネット付近がボロボロになってました。



mo-2.jpg
運転席側のアップ[目]



mo-3.jpg
同じく運転席側[ふらふら]



mo-5.jpg
まずはワイパーアームを外します。これは取らなくても出来そうですがカウルトップ(ワイパーアームを外して残っている黒の樹脂部分)が無いほうがスペース的にスムーズに作業できます。
黄色丸で囲った部分、左右外側はよくある丸ピン(黒い樹脂)後の部分はエンジン側(下側)よりプライヤーのような物でクリップを少し潰す感じでカウルトップ全体的に上方に押し上げると外れます。



mo-6.jpg
画像では既にルーフ側のモールが外れていますがAピラーの接する部分をマスキングテープで養生しておきます。自分の車ならまだしも人の車に傷はつけられません(^^ゞ


mo-7.jpg
で、外したモールと新品モール。ひび割れもですが艶が全然違います[手(チョキ)]



mo-8.jpg
これはAピラーにリベットで固定してあるモール止めのクリップです。同僚は僕が念の為必要なクリップも仕入れて!と頼んでしまったのでモールと一緒にトヨタ部販で仕入れてくれたのですが、これはガラスの高さ辺りにリベット止めされているのでよほど上手くリベットを打つかガラスを外さないと出来そうに無いので今回はそのまま作業を進めました。無理してガラスにヒビでも入れたらとても高い修理に[バッド(下向き矢印)]


mo-9.jpg
新品モールを取り付けた運転席側[ひらめき]


mo-10.jpg
同じく助手席側[ひらめき]
画像にはありませんがこの後外したカウルトップ、ワイパーアームを取り付けて作業完了しました[手(チョキ)]



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。