So-net無料ブログ作成
検索選択

パワーアンプ修理&サブウーファー搭載・続編

昨日に続きパワーアンプ修理です。
sb-11.jpg
これは取り外したRCAジャックそのものです。
左側二つが購入した新品です。



sb-15.jpg
基盤に足のピンを射し込み丁寧に半田付けしていきます。
画像では左側だけ半田付けしてますがRCAの左側、オリジナルの半田付けより幾分半田の盛り付けが多い感じです[ひらめき]


sb-16.jpg
4連ジャック、2連ジャック共に取り付けたら元に戻していきます。


sb-12.jpg
金メッキされたジャックがピカピカになり完成です[手(チョキ)]



sb-13.jpg
早速車に載せて動作確認し問題ない事を確認しました[わーい(嬉しい顔)]


sb-14.jpg
アンプへの入力ケーブルが長すぎトグロを巻いていますが後日サブウーファー用のアンプを載せる時にアンプボードを作製しようと計画しているのでそれ迄は仮固定です(^^ゞ
そうそうRCAジャックを直し現在4チャンネルフロント左右でドアのミッドレンジ&ツイーター、残る2チャンネルをブリッジ接続でサブウーファーに接続していますが後にこのランザーアンプは2チャンネルのブリッジ接続でフロントのみ、新たに増設予定のアンプでサブウーファーを単独で駆動しようかと考えています。
カーオーディオに限らず人それぞれの意見があり車に乗って移動している時間はエンジンの僅かな異音まで聞き逃さない為にオーディオは聞かない人、オーディオは純正のままで十分(このタイプが一番多く殆どの人だと思います) などいろんな意見があると思いますが自分は余り費用を掛けずコツコツいじるのが楽しみでこんな事の繰り返しで楽しんでいます(^^ゞ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

パワーアンプ修理&サブウーファー搭載

昨年暮れに更新したまま またしてもサボっていましたが作製したサブウーファーをいよいよ車に搭載しましたのでご紹介します。
とは言っても色々事情がありまして少しづつ作業はしていたのですが(^^ゞ



sb-1.jpg
まづは今迄使用していたバッテリーからの電源ケーブルが今後容量不足になる予定なので新規に4ゲージのケーブルに交換しました。
これは後日ターミナルに接続すればOKのように直前まで用意した所です。黄丸で囲んだターミナルが新設した物です。


sb-2.jpg
バッテリーは助手席側ですが狭くてヒューズを設置するスペースが無かったので運転席側、ブレーキマスターシリンダーのスペースに100Aのメインヒューズを付けました。



sb-3.jpg
引き回し中の画像はありませんが室内を通しトランク内まで引き込みました。



sb-4.jpg
この平らなボード部分に分配器&サブヒューズを付けました。
これは後日フロントドアのフルレンジスピーカーと新設するサブウーファーそれぞれパワーアンプを載せる予定なので後々の作業性を考えての事です。
ちなみにヒューズボックス迄は4ゲージ、そこから各アンプには8ゲージを使用します。


sb-5.jpg
いよいよ暮れに作ったサブウーファーを載せて見ると予定通りキツキツで収まりました[手(チョキ)]
で、ここでトラブル発生しましてブログの更新がストップした言い訳(^^ゞ ですがなんと4チャンネルのパワーアンプの内2チャンネルから音が出なくなったのです[ふらふら]



sb-6.jpg
数日格闘した末、パワーアンプに入力するRCAジャックの接触不良が原因のようでした。
当初は諦めてパワーアンプを新規購入を考えましたがネットでアレコレ見ていたらヤフオクで全く同じRCAジャック部分だけ入手出来たので交換しました。
画像の黄丸のコネクターです。



sb-7.jpg
まづはアンプ本体からジャックの付いているパネルを外していきます。


sb-8.jpg
これは半田吸い取り線、デ、ソルディングワイヤーとも言うのかな??


sb-9.jpg
若いころアマチュア無線をやっていたのですが、無線機&パワーアンプなどを改造するのにこれを使いましたが久しぶりなので手元がブルブルでしたが何とかなりました[手(チョキ)]
黄丸側はすでに吸い取りコネクターの足が浮いてます。
左側、赤丸部分はこれからで半田ごてを当て半田が溶けてくるのを見計らい吸い取りワイヤーを当てると毛細管現象?なのか面白いように半田が吸い取られて行くのです[わーい(嬉しい顔)]


sb-10.jpg
こんな具合に綺麗に外れました[グッド(上向き矢印)]
この後はまた後日ご紹介します。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。