So-net無料ブログ作成

MINIのスピーカー交換

会社の先輩でもあり我が家のご近所にお住まいで以前にもこのブログにて何度かご紹介しているクリリンさんから乗り換えたMINIのフロントドアースピーカー交換を頼まれていたので今日作業しました。


mi-1.jpg
このシルバーMINIに取り付けます。


mi-2.jpg
実はオーナーのクリリンさんが以前、自分でチャレンジしたのですがこの画像で見ると4ヶ所黄丸の部分に内張りをとめているビスがあるのですがどうしても指指している部分、肘当て?を外さないとビスにアクセス出来ないのですが、この肘当てがみんカラなどで紹介されている通りにしても外れないとの事で作業依頼となったのです(^^ゞ


mi-3.jpg
で、実際に作業を進めて見ると市販の内張り外しを突っ込んでみてもやはりびくともしませんでしたがこのような薄くて固い汎用ステーで突っ込んでみると説明通り外れました[手(チョキ)]


mi-4.jpg
画像はすでに取り付けビスが外れてますがノーマルスピーカーを外します。


mi-5.jpg
今回、取り付けるカロッツェリアのスピーカーと比べっこ、口径はほぼ同じですがエッジがスリムに出来ているのかコーン紙の面積が一回り大きいです[グッド(上向き矢印)]


mi-6.jpg
取り付けるスピーカーと一緒に使用していたALPINE製のバッフルボードが使えそうだったのでドアパネルにタッピングビスの穴を開けて固定しました。


mi-7.jpg
取り付けたバッフルボードにスピーカーをビス留めした後、音出しチェック[耳]
問題なく音が出ているので内張りを元通りに取り付けようとした時に[がく~(落胆した顔)]なんとバッフルボードの下側が内張りに見事にぶつかりそのままでは内張りが収まらないのでした[もうやだ~(悲しい顔)]
仕方ないのでお得意のMDF材から切り抜き新規に作成する事にしました。


mi-8.jpg
途中の画像はありませんが取り外したノーマルスピーカーのドア側に付く部分で12mmのMDF板で形取りしました。これは既に防水対策で速乾性ニスを2回吹き付けた物です。



mi-9.jpg
そこにスピーカーを取り付け今度はバッチリ内張りに当たらない事を確認します[手(チョキ)]



mi-10.jpg
カーオーディオのグレードアップにはデッドニングがありますが、このMINIはこんな大きなサービスホール&内張りの逃げがあるのでした(^^ゞ
この穴を塞ぐと内張りが収まらなくなるので今回はこのままにしました。


mi-11.jpg
内張りを元通りにして完成[手(チョキ)]となった頃、薄暗くなって来て[雨][雷]カーポートの下での作業でしたがもう少しで雨に吹き込まれずぶ濡れになる所でした(^^ゞ
とにかく無事にスピーカー交換終了して一安心しました[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

LSDオイル2回目の交換

去年クスコのLSDを組み込んで500Kmの慣らし走行後にオイル交換してからそろそろ5000Kmになるので2回目のLSDオイル交換をしました。


lsdoil-1.jpg
前回はリフトを借りて交換しましたが今回は自宅での作業でパンタジャッキ1台での作業です。



lsdoil-2.jpg
慣らし時に交換した時より綺麗なオイルが出てきました、やはり新品時はクラッチ板やギヤの細かなバリでドレンボルトに付いているマグネットにベッタリ砂鉄のような金属粉が付いていましたが今回はそれほど付着していませんでした。


lsdoil-3.jpg
ホームセンターで売られていたオイルを紙に吸わせて燃えるゴミで処分出来る物を使用しましたが抜いたオイルはこの程度の汚れでした。


lsdoil-4.jpg
新しいオイルを入れている画像はありませんがデフサイド、黄丸の部分のフィラーボルトを外しサクションガンにてオイルを入れているとこの穴から溢れてきた所でボルトを締めて終了です[手(チョキ)]
交換後試運転してみましたが若干マイルドになったかな?~って感じ[わーい(嬉しい顔)]
そうそう、報告をすっかりしていませんでしたが、前回レストアしたJBLスピーカーですが購入&レストアに夢中になり肝心な事を見落としてまして、2つの事情で取り付けを断念しました[もうやだ~(悲しい顔)]
まず1つ、取り付けようとしていたCKV36スカイラインですがリヤウインドウの傾斜がきついのと形取りしようとしたMDF材のボードとのクリアランスに分厚いJBLのフレームが収まらないのです[ふらふら]
ボードを外した時の画像を見て頂けるとわかるのですが、車体鉄板を大きく切り抜こうかとも考えましたがサイドカーテン式エアーバッグのボンベらしき部品が邪魔でどうにもならないのです。
またもう一つの問題は最近の乗用車にほぼ全車に付いているハイマウントストップランプが付かなくなってしまうのです。
これは先月の車検の時にディーラーにて確認した所、保安基準で取り付けが義務付けになっているとかで、その車両のハイマウントストップランプを取り外すと車検が通らない、つまり整備不良車扱いになるとの事でした[がく~(落胆した顔)]
こちらは大袈裟に言われた可能性ありますが以上2つの事情にてせっかくレストアしたスピーカーでとても残念すが今回は取り付けを諦めました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。