So-net無料ブログ作成

LEDウインカー・ハイフラ防止抵抗付け直し

先日スカイラインのウインカーに使用していたLEDバルブを交換した時に少し気になってた事なのですがハイフラ防止によく取り付ける抵抗(アルミ製のはメタルクラッド抵抗・白い陶器のようなのはセメント抵抗)ですが自分はメタルクラッド抵抗を両面テープで車体外板(トランク内)に貼り付け固定したのですが、みんカラなどによくこの抵抗は結構発熱するような事が書かれてますがエアロなどを取り付ける際に使用する両面テープでは熱を伝達する前に溶けてしまったり熱を伝達出来ないのでは?と、感じたのです。
けど自分のスカイラインで実際ウインカーを2~3分点けていてもこの抵抗は余裕で手で触ってられる程度の発熱なんですが気になったらそのままにしているより無駄でもと、パソコンのチップにヒートシンクを貼り付けたりCPUと電動ファンの間に使用する熱伝導テープを購入し取り付けなおしたのでご紹介します。




te-1.jpg
これがそのシールです。
パソコンのパーツやケースに使用する小さなビスなどを扱っているパソコンショップなどで購入できる物です。



te-2.jpg
車などに使用する間にクッション材が入っているテープと違って0.5mmも無いようなペラペラのシールです。
貼り付ける抵抗のサイズに切り出します。



te-3.jpg
両側の取り付けビス部分は手抜きです(^^ゞ




te-4.jpg
こちらが今迄使用していた一般的な両面テープで厚さ1mm位でその部分はスポンジのようなクッション材です。



te-5.jpg
トランク内の平面な金属部分にペタッと張り替えて完了[手(チョキ)]
先ほども書きましたがこの車では3分位ウインカーを点けていても触っていられる程度の発熱ですが真夏に長時間ハザードを点けていてもこれならバックパネルが熱を発散してくれる事でしょう[わーい(嬉しい顔)]

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。