So-net無料ブログ作成

スカイラインのヘッドライト・バーナー交換

スカイラインを購入後直ぐに社外品の6000ケルビンのバーナーに交換して使用していましたがかれこれ7年経つので切れてからではと早めにバーナーを交換したのでご紹介します。
このブログに以前より何度も会社の同僚の車にフォグランプやヘッドライトの球交換を引き受けご紹介してますが何故か自分の車は何をやるのも整備性が悪く今回もボンネットを開けてエンジンルームからライトの裏側にアクセス出来ないのでタイヤハウス側からの作業でした。



ra-1.jpg
フェンダーライナー(フェンダーの内側の樹脂製のカバー)をめくって見ますがタイヤが邪魔で手が入りません[もうやだ~(悲しい顔)]



ra-2.jpg
何とか隙間から黄丸で囲んだ裏蓋は確認出来ますがとても作業できるスペースは確保出来ないのであきらめてタイヤを外します[ふらふら]



ra-3.jpg
タイヤを外しライナーもクリップを取りガバッと落とした状態にすると簡単にアクセスできるスペースが[手(チョキ)]
画像ではバーナーのコネクターが抜けています。



ra-4.jpg
コネクターを抜いたバーナー取り付け部には黄丸で囲んだロックがあるのでどちらも車両前方に少し押しながら内側に摘むとロックが外れピンが上側に持ち上がります。




ra-5.jpg
ロックを持ち上げてバーナーを引き抜きます。




ra-6.jpg
今回購入したのはIPF製のD2S D2Rどちらにも使える物で自分のはプロジェクター式のD2Sなのでシェードは取り外しておきました。
D2Rは主にロービーム専用でハイビームはH11ハロゲンなどが別に付いているタイプに使うので上側を照射しないよう上側を隠すシェードが付属しています(付属ではなく小さなビスで最初から取り付いている)
左側のブルーのセラミックチューブのが今回新調したIPF製、右側のは国産の物でしたがメーカーは忘れました(^^ゞ




ra-8.jpg
左、助手席側がIPFに交換し右運転席側は以前の物、あいにく日の当たり方で助手席側が今一良く分からないですね[exclamation&question]
夜、走った感想では以前より黄ばみ感が白くクッキリした感じになりました[ひらめき]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。