So-net無料ブログ作成

トラップ粘土使って鉄粉落とし

今乗っているスカイラインはで購入してから今年の6月で7年になりますが購入した時以来手掛けワックス以外のボディーメンテナンスはしていませんでしたので最近特にリヤ周りを撫でた時にチクチクと言うかザラザラ感が気になってきたのでカー用品店で購入できるネンドクリーナー、トラップネンドと呼ばれている物で塗装面に付着&刺さった異物を取り除いてみました。



ne-1.jpg
既に手で何度も捏ねて?柔らかくした状態です。



ne-2.jpg
こんな感じで水を掛けながら(水分のある状態)左右、上下に擦っていきます。
一度に広範囲をやるのではなく手の平位で少しずつ移動していく感じです。



ne-3.jpg
少し擦って見ると小さなトゲのような赤茶けた錆のような物が沢山付着しています。
この面を裏返すような感じで粘土を捏ねて綺麗な面を出し繰り返しボディーを磨いて行きます。
今回はボディー全体を擦ったので2時間位掛かりましたがお陰でツルツル塗装面に復活しました[ぴかぴか(新しい)]
画像にはありませんが後日、3Mの細目~超微粒子コンパウンドで細かいスレ傷を取りガラス系コーティングを施工しようと思っていますので少し先になりますがまたご紹介したいと思っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。