So-net無料ブログ作成

スリット&ドリルド・ローター交換

先日下準備でディスクローターのディスクパットが当たらない部分を塗装しましたが、今日いよいよ組み替えたのでご紹介します。
今日は自分が住んでいる東京多摩地区は朝からドンより曇り空[曇り]、天気予報では18時頃から[雨]マークですが空を見上げると今にも降り出しそうなので急いで作業はじめました。


ro-1.jpg
まずはタイヤを外し汚れたローターとご対面[わーい(嬉しい顔)]



ro-2.jpg
続いてキャリパーを外しますがその前にディスクパットの残量確認とピストンを押し戻す作業をします。
黄色で見にくいですがまず①と書いてあるダルマピンを引き抜きます。
次にパットその物に貫通している8mm位の長いピンをプライヤーなどで車体中央方向に引き抜きます。
後はディスクパットはフリーになるのでローター外周方向に引き抜けます。



ro-3.jpg
パッドのカスで汚いですが新車じゃないのでこんなもんです[わーい(嬉しい顔)]



ro-5.jpg
画像は取り外したディスクパットですが画像にはありませんが一応新品ディスクパットを用意いしておきましたが4万キロ走行してる割には2/3程残量があったので今年の6月が車検なのでその時に交換する事にし、今日はローターだけ交換しました。



ro-4.jpg
取り外したローターと新品ローター[目]



ro-6.jpg
ローター&キャリパーを組み付けた所[手(チョキ)]



ro-7.jpg
ホイルも付けてスポークの隙間から[目]




ro-8.jpg
続いてリヤに取り掛かります。
この頃から[雨]ポツリポツリ降って来まして気持ちが焦り始めましたが片輪だけ残しては免れたいので覚悟を決めて作業続行です(^^ゞ



ro-9.jpg
この車はサイドブレーキだけがドラム式になっています。



ro-10.jpg
ローター&キャリパーを元通り組み付け[カメラ]
ブルーの物は5mmのスペーサーです、これを入れていると微妙にタイヤがフェンダーよりはみ出てしまい車検はNGなんですが外すと僅か5mmなのに奥に引っ込んで見えてしまうので車検の度に脱着しています(^^ゞ
そんなで片付けも終わった時には頭から背中がビショ濡れになりましたが無事にスリット&ドリルドローターを組み替える事が出来ました[るんるん]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。