So-net無料ブログ作成
検索選択

ホンダ・フリードスパイクにLEDヘッドライト取り付け

今回も同僚の車いじりのお手伝いですが3年程前に新車購入直後に取り付けたHIDヘッドライトが片側点灯しなくなったので今回はバーナー交換ではなくLEDシステムに変更したのでご紹介します。


l-1.jpg
取り付けるH4・LEDライトセットの内容ですが以前紹介したカローラフィルダーのLEDにはHIDで言うバラスト(電圧を昇圧し安定させる)のようなドライバーユニットが別対でありましたが今回取り付ける物は筒状のLEDが付いている本体の根元に放熱部分と合体した一体ボディーの中にあるようで小さな電動ファンも内蔵されています。本体からはH4のコネクターが付いた10センチ程のケーブルが出ているのみでとてもコンパクトに出来ています。



l-2.jpg
筒状のLEDが付いている部分ですがライトに付けた状態で言うと上側に小さなLEDが3つ付いていますがr-ビーム時には赤丸で囲んだ2つのみが点灯しハイビームにすると青丸で囲んだ残り1粒も点灯する構造です。
LEDチップはそれぞれハロゲンH4のフィラメントの位置に配列されてるようで一応光軸はノーマルと同じようになる構造です。




l-3.jpg
こちらは下側になるほうですがこちらには同じ小さなチップが1つ、ハイビーム時には合計4つ点灯します。


l-4.jpg
早速車両に取り付けて見ましたがコネクター部がノーマルより少し大きく(長く)なりますのでスペースの狭い車両に取り付ける場合は先に奥行きに余裕があるか確認した方が良いです。



l-5.jpg
まずはロービーム点灯[ひらめき]反射板の上側だけが光っているのが確認できます[目]


l-6.jpg
ハイビーム点灯[ひらめき]先程の画像でわかるようにロービーム側に1つと反対、下側に1つのハイビーム用LEDなのでハイビーム時は上側に3つ、下側に1つなので反射板の光り方もそれなりですね(^^ゞ
自分的には2つづつの方がバランス良さそう感じますがどうなんでしょう[exclamation&question]
それでもオーナーさんが夜使って見た感想を聞いたら今迄のHIDと比べ思っていた以上に明るくロービーム時のカットラインはクッキリして色見も良くLEDにして良かったと報告を受けました[るんるん]
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。