So-net無料ブログ作成
検索選択

グロリアY34・ファンベルト交換

1週間程前に会社の同僚からデーラーにファンベルト交換を依頼した所、なんと車高が保安基準の9センチをクリアしていない為に作業を断られたので車検に通るサス(バネ)に交換して欲しいと頼まれたのですが取り敢えず車検は7月なのでどちらかと言えば作業の楽なベルト交換を先にして後日もう少し暖かくなってからサス交換をしようと言う事になり、本日ベルト交換をして来ました。


fa-1.jpg
駐車場の東側に建物がある為に朝の9時でもまだ日陰で霜が解けてません[ふらふら]寒い事は覚悟していたのでGパンの上からツナギ&ジャンパーを着て作業開始[わーい(嬉しい顔)]


fa-2.jpg
オーナーさんが運転席側をパンタジャッキで[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]



fa-3.jpg
アンダーガードの前側をめくりこの隙間から交換作業します。
ちなみにこのY34・VQエンジンはボンネット開けてエンジンルームからはファンベルト交換は出来ません。
ファンベルト・クーラーベルト2本掛かってますがどちらもテンシヨプーリーは下側からアクセスします。


fa-4.jpg
ファンベルトのテンションプーリーを下から見た所です。左側の白い粉?吹いたようなのがダイナモ、その右側、ちょうど2本のパイプ&ホースの影になってしまってるのがテンションプーリーです。


fa-7.jpg
テンションプーリーのアップですが先に黄丸のロックナットを弛めてから赤丸のテンショナーボルトを弛めてベルトをプラン&プランにします。


fa-5.jpg
エンジンルーム側からパワステプーリー部のベルトを外し[バッド(下向き矢印)]

fa-6.jpg
ファンプーリー(ウォーターポンププーリー)からも外し[バッド(下向き矢印)]後は外したベルトをファンの隙間から潜らせて取り出し、逆の手順で新しいベルトを掛けて行きますがその前に、、、、、、。・


fa-9.jpg
今度はクーラーベルトですがやはり黄丸のロックナットを弛めて次に赤丸のテンショナーボルトを弛めベルトを外します。


fa-10.jpg
少し角度を変えて[目] この後ベルトを張ったらエンジンを掛けて初期の当たり&伸びを様子見てから問題なければアンダーガードを元通り戻して作業完了しました[手(チョキ)]


fa-11.jpg
取り外したベルト&新品ベルトです。
僕は作業に夢中で余り寒さ感じませんでしたが、オーナーさんはとても寒そうでしたが風邪でも引かなければ良いのですが(^^ゞ









nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

クリ坊

相変わらず休みの日もいそがしいね!(^^)!
ファンベルトを取り換えるなんちゅうのはプロの仕事だよ‼
仕事を取っちゃあイケないよ
by クリ坊 (2014-01-16 21:09) 

マー君

クリ坊さん 
ご無沙汰しています。
以前は休みと言えば」?位に友人&同僚の車など悪戯してましたが昨年夏から膝を悪くし、それ以来しゃがんで作業するのがとてもつらくてめっきり作業が少なかったのですが今回のファンベルト交換はレジャーシートに寝たきり状態?で出来たので引き受けましたよ(^^)v
でも次のサス交換はそうもいかないので何とかそれまでにしゃがめるようになれると良いのですが(-_-;)
クリ坊さんの方はお手伝いありませんか?
気持ちだけは色々やりたいのでお手伝いできる作業があれば引き受けますよ(*^_^*)

by マー君 (2014-01-18 16:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。